謡うだけじゃもったいない!カラオケボックスをもっと活用するサイト

>

それじゃもったいない!もっと活用するには?

カラオケは小さな部屋?ノンノン!

あなたは普段、何人くらいでカラオケに行きますか?
一人カラオケが大好きな人もいれば、親友と二人で行く人、いつものグループで行く!という方もいらっしゃるでしょう。

普段から、少人数でしかカラオケに行かない人は、いつも狭い部屋に通されて、「狭い!」と友達と愚痴り合うこともあるのではないでしょうか。
荷物を置いて、自分たちが座ったら、もうスペースが無い!ということもあるでしょう。

そんな方は、もし大人数で行く機会があるとき、「そんなに大きい部屋があるの?」と思われるでしょう。
広い部屋なら、クラス全員だったり、同じ部署の人とカラオケやもっとほかのことを楽しめますよね。
「カラオケは意外にも広い部屋がある!」
これを胸に刻んで、読み進めてください。

どうやって使うといいのかな?

さて、広いカラオケの部屋にやってきたあなた。
どんな使い方をしますか?

歌うだけじゃもったいない!
先ほども述べたように、広い部屋なら高額な会議室を使わずとも、便利に会議ができちゃいます。

他にも、私の周りには、曲を流しながらダンスサークルの練習をしている、という方もいました。
もちろん、飛んだり跳ねたりしては、下の階の方に迷惑がかかるので、上半身のみの練習でしたけれど。

他にも、最近、巷では「TRPG」、「クトゥルフ神話」というものをカラオケで遊ぶことがある、ということも聞いたことがあります。
「TRPG」は、大人数でやる場合、大きな机が必要になるそうです。
カラオケの大きな部屋になら、大きな机があります。

そんな使い方もあるんですよ。